災害調査報告
Disaster Reports

防災研究所では、突発災害時に調査を行っています。災害名をクリックすると調査報告がご覧になれます。

2017年7月 九州北部豪雨

概要

2017年7 月 5 日から 6 日にかけて、対馬海峡付近に停滞した梅雨前線に向かって暖かく非常に湿った空気が流れ込んだ影響等により、線状降水帯が形成・維持され、同じ場所に猛烈な雨を継続して降らせたことから、九州北部地方で記録的な大雨となりました。
九州北部地方では、7 月 5 日から 6 日までの総降水量が多いところで 500 ミリを超え、7月の月降水量平年値を超える大雨となったところがありました。また、福岡県朝倉市や大分県日田市等で 24 時間降水量の値が観測史上1位の値を更新するなど、これまでの観測記録を更新する大雨となりました。

この大雨に伴い、孤立状態、河川の氾濫、土砂崩れ、住宅被害などが発生しました。

一覧に戻る

2016年 ニュージーランド南島の地震

概要

 現地時間2016年11月14日0時2分(世界標準時 11月13日11時2分、日本時間 11月13日20時2分)にニュージーランド南島の北東地域を震源とするマグニチュード7.8(GNS Science、USGS)の大きな地震が発生しました。

一覧に戻る

2016年 鳥取県中部地震

概要

2016年10月21日14時7分ごろ、鳥取県中部の深さ約10kmででマグニチュード6.6(気象庁暫定値)の地震が発生し、この地震により鳥取県で、最大震度6弱を観測しました。

一覧に戻る

2016年 熊本地震

概要

2016年4月14日21時26分頃に熊本県を震央とする地震が発生しました。 震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)で、 震源の深さは約11km、地震の規模(マグニチュード)は6.5(気象庁データ)と推定されています. 最大震度は、益城町で観測された震度7です。

その後、4月16日1時25分頃にマグニチュード7.3、同じく熊本県熊本地方を震源とする地震(最大震度6強)のほか、熊本県・大分県両県で震度1以上が観測された地震が1000回以上発生しました。

 

一覧に戻る

2015年 ネパールゴルカ地震

概要

2015年4月25日11時56分頃(現地時刻)、ネパール中央部で発生したゴルカ地震により、多数の建物が倒壊し多くの被害が発生しました。

一覧に戻る

2015年 関東・東北水害 鬼怒川氾濫

概要

2015年9月9日10時過ぎに愛知県知多半島に上陸した台風18号と、その後の温帯低気圧の影響で、関東地方と東北地方を中心に断続的に記録的大雨が降りました。
鬼怒川上流域の日光市今市地点では9月7日から10日までの総雨量が647mmに達し、9月10 日午前6 時過ぎに鬼怒川左岸25.35k付近(茨城県常総市若宮戸)で越水が発生、同日12時50分に鬼怒川左岸21k付近(茨城県常総市三坂町)で堤防が決壊しました。その結果、鬼怒川と小貝川に囲まれた常総市の約40km2の範囲で大規模な浸水被害が発生しました。

一覧に戻る

2015年 サイクロン・パム

概要

2015年3月8日に南太平洋で発生した熱帯低気圧は,3月9日にはサイクロンPamとなり,12日11時にカテゴリー4まで発達し,バヌアツ共和国に進行した.13日11時にはカテゴリー5まで強くなり,首都Port Vila があるEfate 島東沖を通過し,14日午前にErromango 島上陸およびTanna 島西沖20km を通過し,バヌアツ共和国に甚大な被害を及ぼしました.

一覧に戻る

2014年11月22日 長野県北部の地震について

概要

2014年11月22日22時8分ごろ、長野県北部でM6.7(気象庁暫定値:深さ約5km)、最大震度6弱の地震が発生しました。

城山地区地震被害
城山地区地震被害

一覧に戻る

2014年8月20日に発生した広島土砂災害について

概要

2014年8月20日に、広島県広島市で局地的な大雨が降り、広島市北部の安佐北区、南区を中心に土砂災害が発生しました。

 

高松山南東面の崩壊
高松山南東面の崩壊

一覧に戻る

2014年7月9日長野県木曽郡南木曽町における土石流について

概要

 2014年7月9日午後5時40分頃、長野県南木曽町読書で土砂災害が発生しました。

梨子沢下流右岸側の氾濫域
梨子沢下流右岸側の氾濫域

一覧に戻る

2013年10月16 日伊豆大島土砂災害現地踏査速報

概要

台風第26号の影響で大雨が降っていた東京都伊豆大島で、10月16日未明から早朝にかけて、広い範囲で川が氾濫したほか、大規模な土砂崩れが起きました。

崩壊発生斜面
崩壊発生斜面

一覧に戻る

2012年8月14日 近畿豪雨

概要

2012年8月14日未明、近畿地方を襲った記録的豪雨により、被害が発生しています。  

弥陀次郎川の破堤箇所
弥陀次郎川の破堤箇所

一覧に戻る

2011年9月 台風12号による豪雨災害

概要

 台風12号に伴う豪雨により、奈良県や和歌山県、三重県内の紀伊半島全域におい て崩壊、地すべり、土石流、洪水などが多発し、人命、家屋、道路等に甚大な被害がありました。

一覧に戻る

2011年の地震に伴う災害関連情報

概要

一覧に戻る

2011年3月11日 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

概要

 2011年3月11日14時46分,三陸沖でM9.0 (気象庁再解析,3月13日)の地震が発生しました。震源は岩手県沖から茨城県沖までの南北約500km、東西約200キロメートルの広範囲全てが震源域で、最大震度は宮城県栗原市で観測された震度7、その他、宮城・福島・茨城・栃木の4県36市町村と仙台市内の1区で震度6強を観測しました。この地震により、巨大な津波が発生し、東北地方と関東地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害が発生しました。

岩沼市玉浦の被害(津波によって流されたタンク)
岩沼市玉浦の被害(津波によって流されたタンク)

一覧に戻る

2011年2月22日 ニュージーランドでM6.3の地震

概要

ニュージーランドのクライストチャーチ近郊にて、現地時間2月22日12時51分にMw6.3の地震が発生しました(USGS)。

一覧に戻る

2011年1月26日 霧島山(新燃岳)の噴火 (噴火警戒レベル3に引き上げ)

概要

 2011年1月26日 霧島山(新燃岳)が噴火しました。

2011年新燃岳噴火
2011年新燃岳噴火

一覧に戻る

2010年7月16日 広島県庄原市土砂災害

概要

 2010年7月16日夕刻に広島県・庄原市において3時間に173ミリが降る集中豪雨が発生し、南北約4km、東西約3kmの狭い範囲の山地で200カ所を越える、極めて多数の崩壊が発生、多くは土石流化し、篠堂川の支流の谷の出口の家屋で1名が犠牲になりました。

先 大戸地区の被害状況
先 大戸地区の被害状況

一覧に戻る

2009年8月11日 駿河湾沖地震

概要

 8月11日 5時7分頃、駿河湾でマグニチュード6.5(気象庁暫定値)の地震がありました。 直下型地震とは異なり、震源は沖合で、伊豆市、焼津市、牧之原市、御前崎市で震度6弱が観測されました。

静岡市清水区の自然斜面の崩落
静岡市清水区の自然斜面の崩落

一覧に戻る

2008年 岩手県沿岸北部地震

概要

2008年7月24日00時26分ころ、岩手県沿岸北部の深さ約120kmで、M6.8(速報値)の地震がありました。この地震により、岩手県洋野町で震度6強、青森県八戸市、五戸町、階上町、岩手県野田村で震度6弱を観測」(気象庁)しました.

一覧に戻る

2008年 岩手・宮城内陸地震

概要

2008年6月14日8時43分頃,岩手県内陸南部でM7.2(気象庁暫定値)の地震がありました。岩手県奥州市,宮城県栗原市などで震度6強を観測しました。

県道37号線の亀裂
県道37号線の亀裂

一覧に戻る

2008年 中国四川省大地震

概要

2008年5月12日現地時間14時28分(日本時間15時28分)頃、中国四川省東部で大規模な地震がありました。

一覧に戻る

2007年 新潟中越沖地震調査報告

概要

2007年7月16日10時13分頃に発生した2007年新潟県中越沖地震(MJ6.8)で強い揺れを観測しました。

鵜川沿いの橋梁(大洲橋)の橋台部損傷
鵜川沿いの橋梁(大洲橋)の橋台部損傷

一覧に戻る

2007年 能登半島地震

概要

2007年3月25日 9時42分頃、石川県能登半島の深さ10 kmでMjma6.9の地震があり、 石川県の七尾市、輪島市、穴水町で震度6強、石川県の志賀町、中能登町、能登町で、震度6弱など各地で強い地震動を観測しました。

国道249号 志賀町の盛土崩壊
国道249号 志賀町の盛土崩壊

一覧に戻る