プロジェクト
Research Projects

防災研究所では、下記のプロジェクトに取り組んでおります。

GSS

博士課程教育リーディングプログラム
グローバル生存学大学院連携プログラム

概要

本プログラムでは、寶馨教授をプログラムコーディネーターとして、9研究科(教、経、理、医、工、農、情、アジア・アフリカ、地球環境)と3研究所(防災、生存圏、東南ア)が連携し、 安全安心分野における国際的なリーダーの育成を目指しています。本研究所からは10人の教員がプログラム担当者として参画しています。  グローバル生存学は、巨大自然災害、人為災害・事故、地域環境変動、食料安全保障の4分野を含んでいる5年一貫のコースです。 独自の必修科目、各研究科からの提供科目のほか、インターン研修、フィールド実習、学際ゼミナール、国際スクールなどの学びの場とともに、産学連携プロジェクト、国際共同プロジェクトを学生自身が立案し、リーダーの経験も積む機会が用意されています。
>> グローバル生存学大学院連携プログラム 公式サイト


「グローバル生存学」5年一貫コースの概要

一覧に戻る

文部科学省受託研究「日本海地震・津波調査プロジェクト」

 >> 文部科学省受託研究「日本海地震・津波調査プロジェクト」 公式サイト

文部科学省受託研究「南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト」(JAMSTEC)公式サイト

 >> 文部科学省受託研究「南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト」 公式サイト

文部科学省 統合的気候モデル高度化研究プログラム:領域テーマD「統合的ハザード予測」

 >> 統合的気候モデル高度化研究プログラム:領域テーマD「統合的ハザード予測」 公式サイト

文部科学省 次世代火山研究人材育成総合プロジェクト:火山災害対策技術の開発 課題D-2「リアルタイムの火山灰ハザード評価手法の開発」

 >> 次世代火山研究人材育成総合プロジェクト公式サイト

防災科学技術研究所首都圏レジリエンスプロジェクト:災害時重要施設の高機能設備性能評価と機能損失判定

 >> 防災科学技術研究所首都圏レジリエンスプロジェクト公式サイト

文部科学省:災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第2次)

 >> トピックス 「災害の軽減に貢献するための地震火山観測研究計画(第2次)推進についてを建議」(政府 地震調査研究推進本部)