プロジェクト
Research Projects

防災研究所では、下記のプロジェクトに取り組んでおります。

GSS

博士課程教育リーディングプログラム
グローバル生存学大学院連携プログラム

概要

本プログラムでは、寶馨教授をプログラムコーディネーターとして、9研究科(教、経、理、医、工、農、情、アジア・アフリカ、地球環境)と3研究所(防災、生存圏、東南ア)が連携し、 安全安心分野における国際的なリーダーの育成を目指しています。本研究所からは10人の教員がプログラム担当者として参画しています。  グローバル生存学は、巨大自然災害、人為災害・事故、地域環境変動、食料安全保障の4分野を含んでいる5年一貫のコースです。 独自の必修科目、各研究科からの提供科目のほか、インターン研修、フィールド実習、学際ゼミナール、国際スクールなどの学びの場とともに、産学連携プロジェクト、国際共同プロジェクトを学生自身が立案し、リーダーの経験も積む機会が用意されています。
>> グローバル生存学大学院連携プログラム 公式サイト


「グローバル生存学」5年一貫コースの概要

一覧に戻る

文部科学省受託研究「日本海地震・津波調査プロジェクト」

 >> 文部科学省受託研究「日本海地震・津波調査プロジェクト」 公式サイト

文部科学省受託研究「南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト」(JAMSTEC)公式サイト

 >> 文部科学省受託研究「南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト」 公式サイト

文部科学省 統合的気候モデル高度化研究プログラム:領域テーマD「統合的ハザード予測」

 >> 統合的気候モデル高度化研究プログラム:領域テーマD「統合的ハザード予測」 公式サイト

文部科学省 次世代火山研究人材育成総合プロジェクト:火山災害対策技術の開発 課題D-2「リアルタイムの火山灰ハザード評価手法の開発」

 >> 次世代火山研究人材育成総合プロジェクト公式サイト

SATREPS:アラル海地域における水利用効率と塩害の制御に向けた気候にレジリエントな革新的技術開発(2020-2024)

 >> SATREP公式サイト:アラル海地域における水利用効率と塩害の制御に向けた気候にレジリエントな革新的技術開発

SATREPS:ミャンマーの都市部における災害への備えのための定量的かつ総合的な地震リスク評価(2020-2024)

 >> SATREPS:ミャンマーの都市部における災害への備えのための定量的かつ総合的な地震リスク評価(2020-2024)

SATREPS:沿岸でのレジリエント社会構築のための新しい持続性システム(2021-2025)

 >> SATREPS:沿岸でのレジリエント社会構築のための新しい持続性システム(2021-2025)