地盤研究グループ
Geohazards Research Group

地表変動による地盤災害の予測と軽減

 液状化、地盤沈下、斜面崩壊、地すべり、土壌侵食、および関連する現象の過程とメカニズムの研究を進めるとともに、災害予測と軽減技術の開発を行います。山地から丘陵地の地表変動プロセスの解明と低平地の地盤安定性評価とモデリングの研究を進めます。また、地すべりの現地観測等の実態解明を通じて、災害の発生機構、危険度評価・軽減、地球規模監視システム等の研究を推進すると共に、理工・文理融合研究によって、斜面防災都市を実現するための応用研究を展開します。

このグループに属する研究部門・センターは下記の通りである。