京都大学防災研究所 公開講座 (第 28 回) -災害を知り,災害に備える-受講者募集

  • 会場での受講申込締切: 2017.09.19
  • 参加募集


京都大学防災研究所 公開講座 (第 28 回) -災害を知り,災害に備える-

 

日時: 2017年10月11日(水) 10時 ~ 16時30分

 
【会場での受講】
場所: キャンパスプラザ京都5階 第1講義室(京都駅北側)
*京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車。徒歩5分
入場料:  無料
定員:  200名

会場での受講申し込み方法は、【こちら】をご参照のうえ、お申込みください。

 

インターネットでの受講:当日インターネット生中継を行いますので、時間になりましたら、下記までアクセスください。
[防災研究所 Live中継サイト] 【http://www.ustream.tv/channel/dpri】
 

京都大学防災研究所は、1951 年の創設以来、わが国や諸外国を襲う様々な自然災害を軽減することを目的に、「災害学理の追求と防災に関する総合的・実践的な研究の推進」をミッションとした研究と教育を展開しています。また、防災に関する我が国唯一の共同利用・共同研究拠点として、共同研究や研究集会を実施し、大型研究プロジェクト等の遂行に中核的役割を果たしています。
本公開講座は、防災研究所の最新の取り組みを分かりやすくお伝えするとともに、皆様との意見交換の大切な機会として開催し、第 28 回を迎えました。防災研究に関心をお持ちの方々のご参加を心よりお待ち申し上げます。



 

【プログラム】
10:00~10:05 開会の挨拶(所長 中川 一)
10:05~11:05 西南日本のひずみ集中帯と内陸地震(准教授 西村卓也)
11:05~12:05 多様な形態をとった熊本地震での土砂災害(助教 宮田秀介)
12:05~13:20 昼休み
13:20~14:20 近年の地震における地盤の液状化災害(教授 渦岡良介)
14:20~15:20 洪水予測の先端技術とリアルタイム浸水ハザードマッピング (准教授 佐山敬洋)
15:20~15:40 休憩
15:40~16:25 総合討論(司会:教授 角 哲也)
16:25~16:30 閉会の挨拶(教授 角 哲也)