耐震機構研究分野
Earthquake Resistant Structures

地震を受ける国や地域に住む人々の安全と安心の確保を命題に、建築構造物の強震時応答や崩壊特性などを理論的・実験的に解明し、より高度な構造物耐震設計法を確立することを目指すとともに、世界をまたに活躍できる人材の養成に努力しています。

当分野で開発した低負荷耐震 補強機構の動的2軸載荷実験

所属教員

  • 教授池田芳樹

    プロフィール

  • 准教授倉田真宏

    プロフィール