海溝型地震研究領域
Subduction Zone Earthquakes

海溝型巨大地震による災害軽減を目指して、宇宙測地技術や陸・海の地震観測により、プレート境界における歪や応力の蓄積過程を明らかにする観測研究を行っています。さらに、さまざまなデータを総合し、歪エネルギー評価手法の開発を目指します。

GNSSと海底地殻変動観測で 明らかになった西南日本と南 海トラフの平均的な地殻変動

所属教員

  • 教授橋本 学

    プロフィール

  • 准教授西村卓也

    プロフィール

  • 助教山下裕亮

    プロフィール