水文気象災害研究分野
Hydrometeorological Disasters

気象レーダーを用いたゲリラ豪雨・集中豪雨の予測から地球温暖化に伴う雨の降り方の将来変化解析に至る様々なスケールの降雨現象を研究し、さらに豪雨がもたらす洪水や浸水と関わる人間の生活場に関する考究を行っています。

気象レーダーで捉えた積乱雲 のファミリー
-2012年京都・ 亀岡豪雨事例-

所属教員

  • 教授中北英一

    プロフィール

  • 准教授山口弘誠

    プロフィール