流砂災害研究領域
Sedimentation Disasters

山から海までの流砂系においては、土砂移動現象に付随して様々な災害が発生します。本領域では、流砂系における土砂動態、土砂災害の発生機構と防止軽減策などに関して、観測、水理実験、数値解析によって、好ましい流域の構築手法を研究しています。

2014年8月に広島市安佐南区八木 三丁目で
発生した土石流の氾濫の 様子の数値解析

所属教員

  • 教授藤田正治

    プロフィール

  • 准教授竹林洋史

    プロフィール

  • 助教宮田秀介

    プロフィール