本研究所の橋本雅和特任助教と学生2名が第34回日本自然災害学会学術講演会 学術発表優秀賞を受賞

  • 受賞

本研究所の橋本雅和特任助教(流域災害研究センター)と学生2名が第34回日本自然災害学会学術講演会 学術発表優秀賞を受賞しました。詳細は以下の通りです。
 
◆橋本 雅和 特任助教 流域災害研究センター
●受賞題目:「洪水氾濫による有害物質の輸送・堆積とその影響範囲予測」
●受賞日: 2015年9月24日
 
受賞写真_橋本
 
---------------------------------------------------------------------------------
 
◆杉山高志(巨大災害研究センター 情報学研究科)/矢守 克也 教授 巨大災害研究センター
●受賞題目:「気象庁震度階級に関する人間科学的研究」
●受賞日: 2015年9月25日
 

WS000106
左から矢守教授、杉山高志
 
 
---------------------------------------------------------------------------------
 
◆中居 楓子(社会防災研究部門 情報学研究科)
●受賞題目:「マルチエージェントシミュレーションを用いた歩車混合の津波避難に関する検討」
●受賞日: 2015年9月25日