【教員公募】水資源環境研究センター 地球水動態研究領域  助教

  • 応募締切:: 2022.01.14
  • 職員公募

公募要領詳細】は、こちら

 

1.職  種: 助教
 
2.募集人員: 1名
 
3.所  属: 京都大学自然科学域防災学系
 
4.勤務場所: 京都大学防災研究所
大気・水研究グループ 水資源環境研究センター 地球水動態研究領域 (所在地:宇治市五ケ庄)
 
5.職務内容:
降雨・流出・地下水解析、低水・高水を対象とした流出予測、水関連災害リスクのマネジメント、水循環に関連する社会システム分析のいずれかの分野における研究実績をもとに、水利用システムの計画と制御、水災害リスクの評価と管理、水関連災害時の人間行動に関して、新規的かつ発展性の期待できる研究を推進する。また、工学研究科都市社会工学専攻における教育を担当する予定である。
 
6.資 格 等:  博士の学位を有する、または取得見込みであること。
国籍は問わないが、日常的に日本語が使えること。
 
7.採用予定日: 選考後、可能な限り早い時期
 
8.任  期:  6 年(再任可。ただし1 回限りとし、再任の任期は4 年)
 
9.試用期間:  あり(6ヶ月)
 
10.勤務形態:  専門業務型裁量労働制(1日7時間45分相当、週38時間45分相当)
休日:土・日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始、創立記念日及び夏季一斉休業日
 
11.給与・手当等:本学支給基準に基づき支給
 
12.社会保険:  文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険、及び労災保険に加入
 
13.応募方法:
次の (1)~(7) 各一式の書類を封入の上封筒の表に「教員応募書類在中」と朱書し、書類提出先へ書留扱いにて郵送、または持参してください。電子メールやインターネットを通じた申請は受理いたしません。
(1) 履歴書
(2) 研究業績一覧(査読付論文とその他の論文、著書、解説、報告などに区分けしたもの)
(3) 主要論文別刷(コピー可)5編
(4) 研究業績の概要(A4用紙2ページ以内)
(5) 今後の研究計画及び抱負(A4用紙2ページ以内(説明図の利用可)。これまでの実績を踏まえてどのような研究を行うか、応募者の考えを示すこと)
(6) 推薦書(または、応募者について意見を伺える方2名の氏名と連絡先)
(7) 応募時に博士の学位を有せず取得見込の場合:博士の学位取得に関する指導教員の所見(学位授与見込み日を含む)を記したもの
 
14.書類提出先:
〒611-0011 宇治市五ケ庄 京都大学防災研究所担当事務室 気付
水資源環境研究センター 地球水動態研究領域 助教候補者選考調査委員会 宛
(書留便による郵送または事務室での直接提出に限る。電子メールやインターネットを通じた提出は不可。)
 
15.応募締切: 令和4年1月14日(金)17時【必着】
 
16.選考方法: 書類選考のうえ、必要に応じて面接を行います。面接等の詳細は、別途連絡します。
 
17.問い合わせ先:
水資源環境研究センター 地球水動態研究領域 助教候補者選考調査委員会 宛
e-mail: apply_staff ’at’ dpri.kyoto-u.ac.jp (‘at’を@に置き換えてください)
(電子メールに限ります)
 
18.そ の 他:
応募書類に含まれる個人情報は、選考および採用以外の目的には使用しません。なお、応募書類はお返ししませんので、あらかじめご了承願います。
京都大学は男女共同参画を推進しています。多数の女性研究者の積極的な応募を期待しています。本学における男女共同参画推進施策の一環として、「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(男女雇用機会均等法)」第8条の規定に基づき、選考において評価が同等である場合は、女性を優先して採用します。
また、京都大学では、すべてのキャンパスにおいて屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。
10.および11.の詳細は下記webページ「国立大学法人京都大学就業規則一覧」をご覧下さい。
https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/organization/kisoku/kichiran.html