気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第Ⅱ期第2回成果報告会

  • 研究会
開催期間 2020.09.25  13:30 ~ 15:40
場所 Zoomでのオンライン開催
対象 研究者、学生

開催趣旨:
 京都大学防災研究所の気象・水象災害研究部門に所属する気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野は、一般財団法人日本気象協会からの寄附によって平成25年10月1日に設置され、平成30年10月からは第Ⅱ期の活動がスタートしました。当研究分野では第Ⅰ期から引き続き、観測技術の高度化や予測情報の不確定性を考慮した活用方策を検討し、革新的な気象水文情報の創生とその利用に関する研究を行っています。毎年1回、これまでの研究成果や今後の方向性を紹介する成果報告会をセミナー形式にて開催しておりましたが、今年度は昨今のコロナ情勢を鑑み、オンライン形式(Zoom)で開催することとなりました。つきましては、下記の要領で今年度の成果報告会を開催しますので、多くの方々にご参加いただき、ご助言やご意見をいただければ幸いです。
 
日時:令和2年9月25日(金) 13:30 - 15:40
開催方法:Zoom (アクセス方法は参加申し込み頂いた方々に別途お知らせします )
参加費:無料
プログラムや参加申込方法については、こちらをご参照ください。