気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第Ⅱ期 第1回 成果報告会

  • その他
開催期間 2019.10.08  14:00 ~ 17:05
場所 京都大学宇治キャンパス 防災研究所連携研究棟3F 大セミナー室



気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野 第Ⅱ期
第1回 成果報告会


 
日時:令和元年10月8日(火) 14:00 - 17:05
場所:京都大学宇治キャンパス 防災研究所連携研究棟3F 大セミナー室
※事前参加申し込みが必要です(申込締切:9/20)。 
>> 申込方法等詳細は、こちらをご覧ください。
 
プログラム 
(司会進行) 竹之内 健介 特定准教授・志村 智也 特定助教

 
14:00-14:05 開会の挨拶
 防災研究所 所長 橋本 学 教授
 
14:05-14:15 寄附研究部門の研究計画について
 佐々木 寛介 特定准教授
 

14:15-14:45 豪雨災害のポテンシャル評価について
 本間 基寛 特任助教
 

14:45-15:15 気候変動と波浪の関係について
 志村 智也 特定助教
 

15:15-15:30    - 休憩  -(集合写真撮影)
 

15:30-16:00 ドローンによる大気環境観測の新展開
 佐々木 寛介 特定准教授
 

16:00-16:30 水害対応における「いつ」を巡る議論
 竹之内 健介 特定准教授
 

(特別講演)

16:30-17:00 気象×AI,気象×需要予測
 鈴木 靖 日本気象協会CTO
 

17:00-17:05 閉会の挨拶
 気象水象災害研究部門 部門長 中北 英一 教授
 

17:30-    交流会