巨大災害研究センター巨大災害過程研究領域の研究員・大学院生3名が受賞しました

  • 受賞
巨大災害研究センター巨大災害過程研究領域の研究員・大学院生たちが、学会等で受賞しました。詳細は以下のとおりです。

 

受賞者 : 李旉昕[特定研究員](共同発表者:矢守 克也)
賞の名称: 日本グループ・ダイナミックス学会第65回大会 2018年度優秀学会発表賞ロング・スピーチ部門
発表題目: 被災地と未災地のインターローカリティ
受賞日 : 2018/9/8

 

受賞者 : 中野 元太[情報学研究科D3]
賞の名称: Gold Prize Paper Award in Young Scientists Session,  The 9th Conference of the International Society for Integrated Disaster Risk Management (IDRiM)
受賞論文: The "Relaying Effect" of Education for Disaster Risk Reduction: A Case Study in Nuwakot District, Nepal
受賞日 : 2018/10/04

 

受賞者 : 中野 元太[情報学研究科D3]
賞の名前: 第37回日本自然災害学会学術発表優秀賞
受賞論文: 防災教育の長期評価に関する基礎的考察
受賞日 : 2018/10/06

 

受賞者 : 岡田 夏美[情報学研究科D3]
賞の名称: 第37回日本自然災害学会学術発表優秀賞
受賞論文: 学校での防災マップ作成が地域防災活動にもたらす効果 -四万十町興津地区を事例として-
受賞日 : 2018/10/06