水資源環境研究センター
Water Resources Research Center

地球、流域規模での水・物質の動態把握と水資源の社会・生態的リスクマネジメント

 1978年に設立された本センターを構成する4つの研究領域は、互いに連携をとりながら、ジオ・ソシオ・エコシステムの統合としての水資源を保全・開発するためのマネジメントシステムを研究しています。水資源環境の評価・予測のため、気圏竏註・冷・地圏を連続体として扱い、流域規模から地球規模までの水循環、物質循環を科学的、定量的にモデル化しています。それらに基づいて、気候変動、都市化、東日本大震災のような大規模災害などがもたらす水資源の社会的・生態的リスクを評価し、水資源の持続可能性・健全性・健康性の探究を行うとともに、ナイル川、ベトナム紅河流域などの世界の水問題解決にも貢献します。また、UNESCO ‐ IHP研修コースを隔年で開催しています。

東日本大震災の津波によって形成 された湿地
日本・エジプト水理水文ネットワーク
ワジ流域における鉄砲洪水                            ナイル川下流域

所属する分野・領域