火山テクトニクス研究領域
火山テクトニクス研究領域

社会問題化している巨大噴火についての知見が不足していることから、火山帯下および周辺の地殻及びマントル内の地震等の活動や構造を研究することにより、深部流体(マグマ)の動態を把握し、長期的な火山噴火発生予測、特に最近5万年以内に巨大噴火が発生した姶良や鬼界などの巨大カルデラ噴火発生に関する科学的知見を集積するとともに、地震と火山噴火の連動メカニズムを解明する。

水準測量から明らかとなった姶良カルデラの地盤の隆起、姶良カルデラ中央部深さ10km付近のマグマの蓄積を示す。

所属教員

  • 特定教授筒井智樹

    プロフィール

  • 准教授為栗 健

    プロフィール

  • 特定助教味喜大介

    プロフィール