耐震基礎研究分野
Dynamics of Foundation Structures

 地震災害における構造物の被害メカニズムを理解するために地震の発生から構造物の応答までの幅広い領域を対象とした研究を行い、さらに構造物の耐震化へ応用する技術についての研究を行っています。
1) 地震動の発生・伝播メカニズムの解明:地震の発生過程から地盤の非線形応答に至るまでを適切に評価します。
2) 構造物の耐震性能の解明:構造システムが有する耐震性能の定量的評価に取り組んでいます。
3) 次世代耐震化技術の開発:新しい機構を有する、安価で高性能な耐震対策の実現を目指しています。

摩擦減衰機構を有する集合RC柱の振動台実験
大崎市古川高密度地震観測プロジェクト

所属教員

  • 教授澤田純男

    プロフィール

  • 准教授後藤浩之

    プロフィール