地域医療BCP連携研究分野
Section of Health Emergency and Regional Disaster Risk Management

広域災害時に地域の医療機能をいかにして維持するかが、急務の課題となっています。防災研究所と災害拠点病院である医学部附属病院が地域医療のBCP(事業継続計画)について共同で研究する分野を、2018 年に立ち上げました。災害発生直後の超急性期の災害医療の確保、その後の地域単位での医療体制維持を可能とするための方策を研究します。

2016年熊本地震で入院診療と外来診療の継続を諦めた医療施設

所属教員

  • 教授牧 紀男(兼)

    プロフィール

  • 教授大鶴 繁(連携)

    プロフィール

  • 准教授倉田真宏(兼)

    プロフィール