地域災害研究領域(客員)
Regional Disaster Studies (Visiting Professors)

 自然災害研究協議会が活発な研究活動を展開するために、各地区の災害科学資料センター間で研究ネットワークを構築し、災害の地域性に関する共同研究を推進します。主な研究課題は以下のとおりです。
1)自然災害全国共同研究のネットワーク化
2)突発災害調査の企画と調整
3)地域防災情報ネットワーク事業の推進
 一例として、自然言語処理技術と統計解析手法を利用して、大量のデジタル言語資料からキーワードを自動的に抽出・可視化し、言語情報の理解を支援するテキストマイニングシステム:TRENDREADERTM(トレンドリーダー、TR)の開発とその応用に取り組んでいます。

2004年新潟県中越地震に関するYahoo!ニュースのTR分析

所属教員

  • 客員教授湧川勝己

  • 客員准教授西野智研