歴史災害史料解析研究領域(客員)
Historical Disaster Analysis (Visiting Professors)

防災研究において過去発生してきた様々な災害の事例とその後の防災や社会の変化を解析することは極めて重要です。
わが国の膨大な古文書にも多くの災害情報が記録されており、その中から災害の発生した時期・地域・対応などの記述を抽出、整理し、現代語訳を追加したデータベースを作成し、インターネットで公開しています。
こうした各地での災害史料解析をもとに、歴史時代における巨大災害の発生を把握し、その被害様相と当時の災害対応、
そして各地や我が国の防災対策の変遷をまとめます。これをもとに、低頻度巨大災害が社会へ与えるインパクトや、被害
の発生の仕方の歴史的変化、防災に対する社会や人々の考え方ないし災害文化の変化を明らかにします。

災害史料データベース検索画面
過去に発生した災害に関連する史料