2017年九州北部豪雨中間報告会

  • その他
開催期間 2017.11.30  14時 ~ 17時30分
場所 京都大学宇治キャンパス 連携研究棟3階 大セミナー室

日時:平成29年11月30日(木)14時-17時30分
会場:京都大学宇治キャンパス 連携研究棟3階大会議室
 
<プログラム>
14時00分-14時05分 開会挨拶:所長 中川 一
14時05分-14時10分 調査全体像:副所長 牧 紀男
14時10分-14時40分(気象・水文)「九州北部豪雨の特徴」 石川 裕彦
14時40分-15時10分(地形変動) 「地表変動」 釜井 俊孝
15時10分-15時40分(治水)「九州北部豪雨による水・土砂・流木の氾濫」 竹林 洋史
<休憩>
16時00分-16時30分 (情報・避難・災害対応)「地域の災害対応を支える防災文化の今」 竹之内 健介
16時30分-17時00分 (AI・IT技術)「先端的な情報技術の災害対応への適用に関する考察」 畑山 満則
17時00分-17時30分(全体ディスカッション)進行:牧 紀男、川池 健司