地区 防災計画学会 第3回大会(連続公開シンポジウム7 熊本地震を踏まえた地域防災力強化の在り方 in 京都)

  • その他
開催期間 2017.03.04
場所 宇治おうばくプラザ

2016年4月の熊本地震は、東日本大震災後に災害に対する危機意識が薄れていた国民に大きな危機感を与えました。熊本地震の教訓や黒潮町をはじめとする先進的な取組事例等を踏まえ、地区防災計画制度等を通じた住民や企業による地域防災力強化の在り方について検討を行います。
 
シンポジウムや研究報告と並行して、カツオ一本釣り、砂浜美術館など、黒潮 町の多彩な魅力を伝える特別展示(「防災に『も』強いまち:黒潮町展」)も開催いたします。
 

【主催】地区防災計画学会、京都大学防災研究所巨大災害研究センター矢守研究室
※シンポジウム共催 災害情報法研究会
【場所】京都大学宇治キャンパス 「宇治おうばくプラザ」
http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/campus/access.html
【日時】2017年3月4日(土)10:00~18:15
【参加】定員300名・参加費無料 ※サブ会場定員54名
【懇親会】シンポジウム終了後  意見交換会を行います。(おひとり5千円)
【詳細&参加申し込み】http://gakkai.chiku-bousai.jp/ev170304.html
【内容】大会プロクラムと個人報告プログラムは上記URLに掲載
 

参加申し込みが、まだの方は是非御参加ください。
*既にお申込みされた方はご放念ください。