多々納裕一教授ら編集の”Proceedings of the 3rd Global Summit of Research Institutes for Disaster Risk Reduction”が刊行されました

  • 出版 研究報告

当研究所の多々納裕一教授とDPRIフェローのアンドリュー・コリンズ教授の共同編集で、Springer社より”The Proceedings of the 3rd Global Summit of Research Institutes for Disaster Risk Reduction”が刊行されました。

本書には、2017年3月に当研究所で開催されたthe 3rd Global Summit of Research Institutes for Disaster Risk Reduction – Expanding the Platform for Bridging Science and Policy Makingから選ばれた論文が収載されています。このグローバルサミットは当研究所が事務局を務める世界防災研究所連合(GADRI)が開催しているものです。