■その2(装置、機器関係)
地盤研究グループ

 図1: キーエンス社製VE8800


走査型電子顕微鏡


キーエンス社製VE8800.最新の走査型電子顕微鏡であり,さらに本装置は反射電子検 出装置を備えています.本機の特徴は非蒸着,低加速電圧で観察が可能であり,前処 理無く直ちに観察を開始できます.ソフトウェアのガイドと僅かな講習で,なんら特 別な知識,訓練なく使用可能です.また,使用者は,観察窓の移動,拡大縮小,明る さ,コントラストを直観的かつ自由に操作可能で簡単に鮮明な画像を取得することも 本機の長所です.最小観察倍率30倍から公称最大倍率100,000倍,非蒸着では10,000倍 程度まで鮮明な像を観察可能であり,岩石や土の微細組織を観察するのに極めて有効 です.さらに,反射電子検出器を備えているために平滑な観察面の相対的な原子量分 布を得ることや,二次電子像のみでは構造観察が不十分な場合でも反射電子像に切り 替えて観察できます.画像の出力形式も汎用性の高いTIFF形式またはJPEG形式で取得 でき,データはUSBメモリやCD-Rを使用して持ち帰ることができます.