■その2(装置、機器関係)
大気・水研究グループ

 図1: 3次元超音波風速計


 図2: 赤外線湿度変動計

D-47
大気乱流計測システム

【問い合わせ】
 Email: baba.yasuyuki.7z@kyoto-u.ac.jp
 TEL:  0739-42-5532
 FAX:  0774-38-4180

【所内担当教員(○責任者)】
  ○馬場康之


大気乱流計測システム大気接地層の風速三成分、気温、水蒸気、CO2濃度を極めて早い応答で観測するシステムである。三次元超音波風速計、赤外線湿度変動計、傾斜計、記録用PCから構成される。これらの気象要素を10Hzで計測し、統計処理を行うことによって、平均量、標準偏差とともに、運動量、顕熱、潜熱、CO2の輸送量を計算して、大気陸面、大気海面のエネルギー・水収支の研究の基礎的なデータを評価できる。


【利用条件】
観測機器に習熟した使用者に限る。観測の作業時の安全性について十分注意すること。
【利用届け】
Word 版


【利用届提出先】
 〒611-0011
 宇治市五ヶ庄
 京都大学宇治地区事務部 研究協力課
 ( Tel: 0774-38-3350, Fax: 0774-38-3369 )
 (E-mail: kyodo@dpri.kyoto-u.ac.jp)