■その2(装置、機器関係)
地震・火山研究グループ

 図1: 火山岩岩石磁気測定装置

B-7
火山岩岩石磁気測定装置

【問い合わせ】
 Email: dmiki@svo.dpri.kyoto-u.ac.jp
 TEL:  099-293-2058
 FAX:  099-293-4024

【所内担当教員(○責任者)】
  ○井口 正人,味喜 大介


岩石試料の残留磁化測定と交流消磁および熱消磁実験、および初帯磁率測定を行う装置。スピナー型岩石磁力計、交流消磁装置、熱消磁装置、初帯磁率計、三軸フラックスゲート磁力計で構成されている。消磁装置内に直流磁場を発生させ、熱残留磁化や非履歴残留磁化などの獲得実験を行うこともできる。初帯磁率計は室温用、および、室温から700℃までの温度変化測定用センサーを備えている。各機器は残存磁場50μT以下の磁気シールド室(火山活動研究センター桜島火山観測所内)に設置されている。 また、別室の試料整形加工用機器も利用可能。


【利用条件】
担当教員の指導の下で実施(不在の場合は使用不可)。消耗品は各自用意すること。
【利用届け】
Word 版


【利用届提出先】
 〒611-0011
 宇治市五ヶ庄
 京都大学宇治地区事務部 研究協力課
 ( Tel: 0774-38-3350, Fax: 0774-38-3369 )
 (E-mail: kyodo@dpri.kyoto-u.ac.jp)