■その1(施設関係)
流域災害研究センター

 図1: 観測所本館


 図2: 田辺中島高潮観測塔


 図3: 観測艇「海象」

白浜海象観測所

649-2201 【問い合わせ】
 Email: baba.yasuyuki.7z@kyoto-u.ac.jp
 TEL:  0739-42-4352
 FAX:  0739-42-5532

【所内担当教員(○責任者)】
  ○馬場康之


白浜海象観測所の前史は,1961年,和歌山県田辺湾南部,通称田尻クズレの鼻沖合300mの地にわが国最初の海洋観測塔が設置されたことに始まります.この観測塔での成果が認められ,1966年に防災研究所に白浜海象観測所が設置されました.その後,1968年観測所本館竣工(1982年増築),1985年新造観測船「海象」就役,そして1993年には田辺湾口部(番所鼻北約1.8km)に新しい定点観測施設である田辺中島高潮観測塔が設置されるなど,施設・設備の拡充が行われてきました.白浜海象観測所は,田辺湾を中心とした周辺海域における気象および海象現象の総合的観測研究のためのホーム・ステーションとしての機能を有しており,田辺中島高潮観測塔はその中核施設といえます.波浪・高潮・海況変動などによる海岸・沿岸海洋災害に関する研究や,沿岸域における環境形成に関する研究を,現地観測に基づき実施することが可能です.近年実施している共同研究としては,地球温暖化現象との関係が指摘される大気?海洋間の二酸化炭素輸送量の観測,洋上風力発電の実用化に向けた海上風況に関する基礎研究,沿岸域での長期地形・環境形成プロセスに及ぼす洪水・津波などの災害イベントの機能評価などが挙げられます.利用にあたっては,観測所所属教員と事前に綿密な打合せを行ってください.


【利用条件】
施設利用規則に従うこと:担当教員と事前に打合せを行ってください
【利用届け】
Word 版


【利用届提出先】
 〒611-0011
 宇治市五ヶ庄
 京都大学宇治地区事務部 研究協力課
 ( Tel: 0774-38-3350, Fax: 0774-38-3369 )
 (E-mail: kyodo@dpri.kyoto-u.ac.jp)