都市耐水研究領域
Urban Flood Control

高度に発達し多層化した都市では、水害・地震・津波などの災害が思いもかけない被害をもたらすことがあります。都市耐水研究領域では、水害・地震・津波などがもたらす複合的・二次的都市災害の防止・軽減を目的とした研究を行っています。都市特有の災害現象を理解し予測するために、数値シミュレーションモデルの開発や実験を実施しています。また、都市災害の防止・軽減策を構造工学と水工学の両面から研究しています。主な研究課題は以下のとおりです。
1)都市施設等に対する津波の作用と複合災害
2)連成力学系の動的挙動の実験的/数値的評価法の開発
3)水害・地震・津波等の極端事象に対する構造設計法
4)都市施設の災害に対する性能評価と維持管理

氾濫時の車の漂流に関する水理実験
人体が受ける流体力に関する水理実験

所属教員

  • 教授五十嵐 晃

    プロフィール

  • 准教授米山 望

    プロフィール

附属観測施設

  1. 宇治川オープンラボラトリー