沿岸域土砂環境研究領域
Coastal Sedimentary Environment

わが国を取り巻く海岸線の浸食や埋立地の浸水被害を防ぐ研究を行っています。海岸の水際線は、海水と地下水を含んだ砂が接する複雑な水域・陸域で、海の波の作用を受けて浸食が起こります。浸食のメカニズムを解明し、それを防ぐ技術を開発します。

津波・高潮・高波再現水槽。長さ45m、水槽部分の幅4m、水槽の深さ2m

所属教員

  • 教授平石哲也

    プロフィール

  • 特定助教張 哲維

    プロフィール