矢守克也教授と研究活動や地域貢献と共に、著書「天地海人」が京都新聞に取り上げられました。

  • メディア紹介

2017年3月5日の京都新聞で、矢守教授と研究活動や地域貢献と共に、著書「天地海人」(ナカニシヤ出版 2017年1月刊)が紹介されました。また著書の中に書かれている内容でもある、本研究所の飯尾能久教授らが進めている地震研究「満点計画」や京大阿武山地震観測所サイエンスミュージアムも紹介されました。