寶馨所長と多々納裕一教授が、京都市の門川大作市長および松本重雄危機管理監を表敬訪問

  • その他

2017年3月2日、寶馨所長と多々納裕一教授が、3月19-21日に京大宇治キャンパスおうばくプラザで開催予定の
「第3回世界防災研究所サミット」(3rd Global Summit of Research Institutes for Disaster Risk Reduction (DRR):Expanding the Platform for Bridging Science and Policy Making)に関して、京都市の門川大作市長および松本重雄危機管理監を表敬訪問しました。
本サミットについての説明およびサミットでの市長による挨拶について、依頼を行いました。
 

左から、多々納 教授、寶 所長、門川 京都市長、松本 京都市危機管理監